コの字型レイアウトユニット「AYANAS」テレワーク時代の、簡単につくれる自分の部屋

暮らし方の変化に寄りそう
AYANASの可変性

コの字型というシンプルな構造と再レイアウトが可能なユニットのため、
ライフサイクルの変化に合わせて、様々な用途に対応可能です。

スペースを生み出す
手軽さが特徴のAYANAS

マンションのリノベーション等では、部屋数を減らして、1 室の面積を広くすることが主流となっているが、
実際のニーズをみると、「自分だけの部屋が欲しい」といった声や「収納が足りない」等、
ちょっとしたスペースの必要性が浮き彫りになってます。
AYANAS は“ちょっとしたスペース” づくりに最適な商品です。

自分の部屋が欲しい!
収納を増やしたい!
家事をスムーズに!

産学連携による共同開発

AYANASは、名古屋工業大学大学院伊藤孝紀研究室との共同開発により生まれた商品です。
コの字型間仕切りの効果検証やライフスタイル調査等を経て、本製品が誕生しました。

■関連研究論文

  • 「コの字型間仕切の側面部分長さによる空間形状意識と印象評価への影響」 日本建築学会計画系論文集, Vol.85, No.778 , 2020.12
  • 「間仕切の側面長さによる空間形状意識と印象評価への影響(その1)」 2020年度日本建築学会大会・建築計画, 2020.9
  • 「間仕切の側面長さによる空間形状意識と印象評価への影響(その2)」 2020年度日本建築学会大会・建築計画, 2020.9
  • 「リビングにおける装飾内装材の嗜好性評価(その1)」 2018年度日本建築学会大会, 2018.9 (若手優秀発表賞)
  • 「リビングにおける装飾内装材の嗜好性評価(その2)」 2018年度日本建築学会大会, 2018.9

■特許

旭コンステック株式会社,伊藤孝紀:商願2018-142367,AYANAS\アヤナス.2019.8